Shapes of ALOHA*
ryoooo.exblog.jp
Top
タグ:本 ( 3 ) タグの人気記事
Harry potter
a0050967_9524080.jpg17日の発売日に購入し、そのまま一気に読みました。
第6巻である「謎のプリンス」は、これまでと違って大きな戦いもなく
これから訪れるであろう最大の試練に向かっての序章・・・
「嵐の前の静けさ」みたいなところがあると思います。
ダンブルドアとハリーの個人授業が開始され
かなり大人へと成長したハリーは
宿敵ヴォルデモート(トム・リドル)の生い立ちや過去について知ることとなり、それにより将来ヴォルデモートを倒すためのヒントをいくつか手に入れることとなります。
そして、自分のやるべきことをこれまで以上に理解し
やるべきことに向かい、新たな道を歩むことを決心します。
とても静かに物語が進んでいくので、下巻に入るまではちょっと退屈でした。
と言うより、頭で理解しなくてはならないことが多いので
ちょっと難しいと言った方がいいのかも。
しかし、下巻に入り中盤を過ぎたあたりから急速に物語が進み・・・・
最後には悲しみの涙、と、勇気を持って進んでいくことに対する感激の涙
の物語となっています。
作者のJ.K.Rowling自身の解説によると
物語が進んでいくと同時にどんどん暗くなっていきます。
とのこと。
その通り、この巻は今までの中で一番暗いかも知れません。
[PR]
by ryo_ooo | 2006-05-19 10:17 | MOVIE & BOOK
白夜行 を読む
a0050967_1753449.gif
今、TVで放映されているのであえて説明は省きます。

実は、ここ数年、連ドラをすっかり見なくなったのですが、この「白夜行」はちょっと気になっていたので思い切って本を買ってみました。この本、すごい。すごいの一言。
そして、長い。読むのに6時間以上かかったかも知れません。でも、どんどん展開していくストーリーが気になって、「次はどうなる?」「何が起こるの?」と、次を読まずにいられない。
そして、書き方。二人の主人公の目線ではなく、20年の間に二人にかかわってくるたくさんの人物の目線で書かれています。各章ごとに違う年代、そして違う登場人物が出て来て、それぞれの物語が始まり、また後になって全てが繋がってくるので、その時に「なるほど・・・」と思わされます。
で、、、ラスト。この終わり方は納得いかない。と言うか、好きじゃない。あまりにあっさりしすぎてるかな~?このラストに来るまでの20年が、あまりに暗く重いため、ラストはもうちょっとどうにかしてほしかったと思います。

すごい!とは思うけど、読むごとに暗くなる重い作品です。
だから、やっぱりすごいってことですね。
[PR]
by ryo_ooo | 2006-02-13 17:23 | MOVIE & BOOK
容疑者Xの献身 を読む
a0050967_1646326.jpg
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。男がどこまで深く女を愛せるのか。どれほど大きな犠牲を払えるのか・・・・。

帯に書かれた解説。


東野圭吾さんの本を読むのは初めて!もともとは「白夜行」を読みたかったんだけど、行った本屋に白夜行がなかったので、今年直木賞を受賞した、この「容疑者Xの献身」を買ってみました。
読み始めたら、どんどん引き込まれ、一気に最後まで・・2時間半で読んでしまいました。
始めのうちはそれほどの衝撃はなく、静かに物語が進んでいき、さらに「純愛」とか「犠牲」とか、あまりピンとこないのですが、ラスト近くででびっくり!
本のタイトル「容疑者Xの献身」に納得。なるほど、そういうことなのか・・・と。

どうやら、物理学者「湯川」の謎解きシリーズ(とか言っちゃっていいのかな?)らしいので、他の湯川登場作品も是非読みたいと思います。
この1冊で、すっかり東野圭吾さんのファンになってしまいました。
[PR]
by ryo_ooo | 2006-02-13 17:05 | MOVIE & BOOK