Shapes of ALOHA*
ryoooo.exblog.jp
Top
カテゴリ:MOVIE & BOOK( 10 )
NIKE

a0050967_1855194.jpg

探してたのよ~


やっと、やっと get 出来た~~><!
nike のブーツ2号。(次男用)

長男が3~4歳の頃
偶然見つけて即効で購入した nike のブーツ1号。
我が家では長靴として使っていました。

そして
そのブーツ1号は次男へとお下がりした訳なのですが
その次男ももう6歳。
当然 ブーツ1号 はもう履けず
何年も何年も、
この nike のブーツ(長靴用)捜し求めてきたのです・・・・。

ハワイでもグアムでも、
軽井沢や御殿場のアウトレットでも、
ネットでも・・・・
でも見つからず。
nike からも出してなかったのかな?このタイプ・・・・。

そんなある日
とうとう発見!
そして、即効で購入しました。

子供用の長靴
カエルとかウシとか
キャラクターもんもめちゃかわいいんだけど
やっぱ nike がかっちょい~~★

ちなみに、第1号はこちら
[PR]
by ryo_ooo | 2006-12-06 18:03 | MOVIE & BOOK
THE DA VINCI CODE
a0050967_1738395.jpgやっと見ることができました。
映画としては、大変な酷評だったようですが、
それなりには楽しめたと思います。
が、もともとキリスト教やら秘密結社やらにウトいryoからすると
はっきり言って「???」な部分も多い。
原作を読んでから見たからいいけど
読んでなかったらまるっきり内容が分からなかったかも。
でも!
本物のルーブル美術館でのロケと言う事だし
そういった面では一見の価値あり?かな。
夜のパリもきれいだったし
オドレイ・トトゥも超キレイだったし。
ただ、これはいっつも思うんだけど
やっぱり  の方が、断然面白い。
この手のややこしい映画はなおのこと原作を読んでから挑んだ方がいいかも。
[PR]
by ryo_ooo | 2006-11-15 17:47 | MOVIE & BOOK
DEATH NOTE
見てきました、デス・ノート。

前編の時から、長男が見たいみたいと騒いでおり
でも、ryo的には映画館で見るほどのものではないなぁと思っていたので
何だかんだと理由を付けながら、先延ばしにし
結局ロードショーも終わり(長男よ、ごめん><!)
先日のテレビ放映を、一緒に見たのですが
思ったより、面白いかも。と思い
今日、学校が振り替えで休みだった長男とデートしてきました。

感想は

『まぁ面白かった。』

以上。



藤原竜也って
嫌いじゃないんだけど好きでもなくて、
前編を見た時に
な~んか立ち振る舞いとか言い回しとか、
やけにオーバーアクションな感じで
しっくりこなかったんですよね。
この人、演技下手なの?って思ったり。

と言う話を先日ママ友としていたら
彼は最近舞台をメインに活動してるので
演技や発声が「舞台向け」になっているのだとか。
なるほど。そういう事なのかー。
と、妙に納得してしまったryoでした。
(ほんとにそうなのか・・は、おいといて・笑)

ところで・・・・「ピヨピヨ」の謎??
[PR]
by ryo_ooo | 2006-11-10 18:25 | MOVIE & BOOK
Harry potter
a0050967_9524080.jpg17日の発売日に購入し、そのまま一気に読みました。
第6巻である「謎のプリンス」は、これまでと違って大きな戦いもなく
これから訪れるであろう最大の試練に向かっての序章・・・
「嵐の前の静けさ」みたいなところがあると思います。
ダンブルドアとハリーの個人授業が開始され
かなり大人へと成長したハリーは
宿敵ヴォルデモート(トム・リドル)の生い立ちや過去について知ることとなり、それにより将来ヴォルデモートを倒すためのヒントをいくつか手に入れることとなります。
そして、自分のやるべきことをこれまで以上に理解し
やるべきことに向かい、新たな道を歩むことを決心します。
とても静かに物語が進んでいくので、下巻に入るまではちょっと退屈でした。
と言うより、頭で理解しなくてはならないことが多いので
ちょっと難しいと言った方がいいのかも。
しかし、下巻に入り中盤を過ぎたあたりから急速に物語が進み・・・・
最後には悲しみの涙、と、勇気を持って進んでいくことに対する感激の涙
の物語となっています。
作者のJ.K.Rowling自身の解説によると
物語が進んでいくと同時にどんどん暗くなっていきます。
とのこと。
その通り、この巻は今までの中で一番暗いかも知れません。
[PR]
by ryo_ooo | 2006-05-19 10:17 | MOVIE & BOOK
ターミネーター
a0050967_14592488.gif
が家は親子揃って、この映画「ターミネーター」が大好き♥
先日もCATVでやっていたので久しぶりにみんなで見てしまいました。
で!このシーン。
病院に入れられているサラ・コナーを息子のジョンとシュワちゃん演じるターミネーターとで救い出しに行き、エレベーターに乗り込んだところで、新型ターミネーターT1000が上から襲って来るシーンなのですが、ウチの旦那さん、このシーンがえらくお気に入りの様子。
子供達と出かけてエレベターに乗る時には必ず 「わっ!来たっっ!!!」 と、天井の様子を伺いながら身を守ります。
すると子供も喜んで、この「ターミネーターごっこ」に参加。
アホっぽいけど見てると結構笑えます。
もちろん、他にお客さんがいない時だけですよ(笑)

先見の明があるのかも
[PR]
by ryo_ooo | 2006-03-11 15:00 | MOVIE & BOOK
白夜行 を読む
a0050967_1753449.gif
今、TVで放映されているのであえて説明は省きます。

実は、ここ数年、連ドラをすっかり見なくなったのですが、この「白夜行」はちょっと気になっていたので思い切って本を買ってみました。この本、すごい。すごいの一言。
そして、長い。読むのに6時間以上かかったかも知れません。でも、どんどん展開していくストーリーが気になって、「次はどうなる?」「何が起こるの?」と、次を読まずにいられない。
そして、書き方。二人の主人公の目線ではなく、20年の間に二人にかかわってくるたくさんの人物の目線で書かれています。各章ごとに違う年代、そして違う登場人物が出て来て、それぞれの物語が始まり、また後になって全てが繋がってくるので、その時に「なるほど・・・」と思わされます。
で、、、ラスト。この終わり方は納得いかない。と言うか、好きじゃない。あまりにあっさりしすぎてるかな~?このラストに来るまでの20年が、あまりに暗く重いため、ラストはもうちょっとどうにかしてほしかったと思います。

すごい!とは思うけど、読むごとに暗くなる重い作品です。
だから、やっぱりすごいってことですね。
[PR]
by ryo_ooo | 2006-02-13 17:23 | MOVIE & BOOK
容疑者Xの献身 を読む
a0050967_1646326.jpg
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪。男がどこまで深く女を愛せるのか。どれほど大きな犠牲を払えるのか・・・・。

帯に書かれた解説。


東野圭吾さんの本を読むのは初めて!もともとは「白夜行」を読みたかったんだけど、行った本屋に白夜行がなかったので、今年直木賞を受賞した、この「容疑者Xの献身」を買ってみました。
読み始めたら、どんどん引き込まれ、一気に最後まで・・2時間半で読んでしまいました。
始めのうちはそれほどの衝撃はなく、静かに物語が進んでいき、さらに「純愛」とか「犠牲」とか、あまりピンとこないのですが、ラスト近くででびっくり!
本のタイトル「容疑者Xの献身」に納得。なるほど、そういうことなのか・・・と。

どうやら、物理学者「湯川」の謎解きシリーズ(とか言っちゃっていいのかな?)らしいので、他の湯川登場作品も是非読みたいと思います。
この1冊で、すっかり東野圭吾さんのファンになってしまいました。
[PR]
by ryo_ooo | 2006-02-13 17:05 | MOVIE & BOOK
Harry potter and the GOBLET of FIRE
a0050967_15314136.jpg昨日から公開になりましたが、ご覧になった方も多いのでは?
19日の先行上映で見てきたのですが、その日、その映画館の2シアターで計6公演もありさぞかし大賑わいかと思ったのですが・・・たいした混乱もなく、私の見たシアターの満席率は90%くらいだったんじゃないかな?昨日はどうだったんでしょう・・・。
しかし、ハリーもロンもハーマイオニーも、すっかり大人になってきましたね。ハーマイオニー、ほんとキレイです♪
今作品には新たな登場人物がたくさん出てきますが、映画を見ただけでは彼ら全てを把握するのは難しいのでは?と思いました。いろいろとクセのある魅力満載の登場人物たちがサラっと描かれすぎてしまっているような・・・。本だと「リータ・スキーター」が、映画以上に憎たらしいことをしてくれちゃうんですが、ハーマイオニーがきっちりし返ししてくれたりして(さすが、ハーマイオニー♪)
本は上下巻あり、トータル1000ページ以上にもなるのですが、その作品をたったの2時間半の映像にまとめるのはやっぱり難しいんじゃないかな~。そこで、ハリポタファンとしてはやっぱり本を読んでほしいと思います。細かいところまでよく書かれていて、小さな付箋がいろいろとちりばめられて、それが後先につながり・・・ほんとに何回読んでも面白い、とても夢のある作品です。
ですが、実際にハリポタの世界をこの目で見れる「映画」はやっぱり素敵だし感動します^^♪
あぁ・・私も魔法使いだったらなぁ・・・。
[PR]
by ryo_ooo | 2005-11-27 15:37 | MOVIE & BOOK
宇宙戦争
a0050967_1528772.jpg長男と、「見たい~!見に行こうね!」と言っていたものの結局見に行かなかったこの映画。昨日DVDで見ました。
兄がDVDを買ったと言うので、早速見に行ったのですが兄のウチのTVは50インチの超デカサイズな上、ホームサラウンドシステムを設置してある為まるで映画館で見るような迫力&音響で大満足でした♪


でも・・・
大満足だったのは、映像の迫力と音響でストーリーは・・・イマイチだったかなぁ。
「スピルバーグ」&「トム・クルーズ」なのでもちろんおもしろいことはおもしろいんだけどそれ以上でもなく以下でもなく!?みたいな。
子供たちは、エイリアンのトライポッド?が出てきたり、あの声のような、音のような?を聞いてものすご~~く怖がってましたけど。


リメイクとのことですが、私は原作も知らないのでああいう「親子愛」が描かれているとは思わなかったしタイトルからすると「エイリアンvs人間」のすっごい戦いってイメージですがそんな感じじゃないなぁ、と思いました。
でも、極限に追い込まれた人間の描写はすごいと思いました。
原作を知っている人からすると、すごい映画になるのかも知れませんね。


期待が大きかっただけに、ちょっと・・・かなぁ^^;
でも、深く考えなければ、楽しめる1本です!(どっちだろ!?)
[PR]
by ryo_ooo | 2005-11-15 15:49 | MOVIE & BOOK
ハリー・ポッター
大好きなんです、ハリー・ポッター♪
本も全部持っていて、
それぞれ何回ずつ読んだか分からないくらい。
もちろん、映画も見に行くし、DVDも持ってます^^v

でで!!
楽しみにしていた4作目「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
が、とうとう今月封切りになるんですよね~(≧▽≦)

封切りは26日なんだけど
私が会員になっている近くの映画館で、19日に先行上映があり
会員優先のチケット販売が昨日解禁だったので、早速購入しました^^
今からすご~~く楽しみです。


映画と本の違いですが
やっぱり「本」の方が、面白いと私は思います。
映画だと、細かいところまで表現しきれてないというか・・・
時間的に無理なのかな?
本を読んでいない人にとっては
ちょっと話が分かりにくい箇所があるんじゃないかと思うんですよね^^;
でも、もちろん映画だけでも十分楽しめますし
それに本で読んで想像していただけののハリーの世界が
実際に目で見ることが出来るというのは、感動ものですよね^^



ただ一言言ってもいいですか???最近のロンってどーよ!?

[PR]
by ryo_ooo | 2005-11-11 16:07 | MOVIE & BOOK